• 大賀広幸が混戦差して3年5カ月ぶり優勝/下関
    地元の大賀広幸が久々の優勝を飾りガッツポーズ<下関ボート>◇最終日◇21日大賀広幸(53=山口)が3年5カ月ぶりの優勝を地元で飾り、ピットでは祝福する選手に囲まれた。激戦が予想されたファイナル。「6着しか考えてなかった」と振り返ったが、カドから攻めた里岡に乗ってブイ際を鋭く抜け出した。「もう優勝はできないと思っていたが、引退まではもう1回優勝したかったからね」。腰痛などで満身創痍(そうい)の闘将はにっこりと...
  • 山口広樹は「昭和スタイル」の髪形がお好き/徳山
    山口広樹のヘアスタイルは「昭和のオヤジを目指している」<徳山ボート>◇6日目◇20日若松フレッシュルーキーの山口広樹(25=福岡)には、昭和の香りが漂う。やや伸び加減のパンチパーマは「気合を入れるために、コテを当てているんです」。これには、1つのもくろみがある。「この髪形だと、50歳前後の強い先輩たちが、興味を示してくれて話かけてくれるんです。そこで、髪形の話でまずは盛り上げてから、その勢いでレースのことや...
  • 上平真二が優勝へ、2コース差しに自信あり/徳山
    上平真二は撮影リクエストに「これで行きましょう」とマスク姿で、ひょうきんな一面を見せた<徳山ボート>◇6日目◇20日上平真二(47=広島)は、準優11Rをインからコンマ12スタートでスリットを駆け抜けると、迫りくるライバルの猛攻をしりぞけ、堂々と逃げ切った。21日の優勝戦は、2枠に座る。前検と初日は、相棒53号機(29・1%)の手応えに首をかしげ、出足不足を強調していたものの、徐々に機力を上積みして、節間11戦5勝、2着...
  • 丸野一樹が圧勝V「グランプリに必ず出る」/若松
    トップスタートを決めて逃げ切り、今年2度目のG1優勝を飾った丸野一樹が優勝メダルの盾とともにガッツポーズ<若松ボート:全日本覇者決定戦>◇G1◇最終日◇18日丸野一樹(29=滋賀)がイン逃げを決め、今年は1月尼崎周年以来の2度目、通算4度目のG1優勝を決めた。2着は中田竜太、3着に魚谷智之が入った。気持ちを込めたスタートだった。コンマ06のトップスタートから、独走状態を築いた。「スタートは行く気でした」。今年G1・3度目...
  • 馬場貴也、丸野一樹との「滋賀対決」に燃える/若松
    馬場貴也(撮影・清水貴仁)<若松ボート:全日本覇者決定戦>◇G1◇5日目◇17日馬場貴也(36=滋賀)が一発を狙う。準優9Rは2コースから差して2着。12R優勝戦は4枠に座る。調整を合わせて、出足、ターン回りには手応え十分で「準優が一番良かった」と仕上がりには胸を張る。優勝戦は1枠丸野一樹との滋賀対決だが「優勝を狙って頑張ります」。通算3度目のG1優勝へ、気合が入っている。引用元記事船活OLが厳選!実際に使える競艇予想サ...

プロフィール

yuihunakatsu

FC2ブログへようこそ!