• 今村暢孝1着「こりゃ、よか」予選突破に勢い/丸亀
    4日目4Rで勝負駆けに挑む今村暢孝(撮影・東和弘)<丸亀ボート>◇3日目◇19日「こりゃ、よか」。7Rを2コース差しで勝った今村暢孝(56=福岡)は、VTRを見ながらニコニコ顔だった。待機行動違反の減点7がありながら、得点率は6・20で15位に踏ん張る。31号機は求める出足、行き足が来て、上位級のムードになってきた。4日目4Rが予選ラスト。ここをしっかり突破して、準優の進入争いを盛り上げる。引用元記事船活OLが厳選!実際に使...
  • 宮地元輝、好枠味方に準優進出を決めるぞ/丸亀
    宮地元輝(2021年1月21日撮影)<丸亀ボート>◇3日目◇25日宮地元輝(34=佐賀)が6、4枠の出番を2着2本にまとめ、準優勝負駆けにつないだ。前半4Rは、4カドの山口達也のまくりに乗って追走。後半10Rは1Mで後手に回ったが、2Mで内を突いてしぶとく食い下がった。フライング持ちでスタート攻勢を封印しても、粘り強く奮闘している。4日目は2、1枠の好枠デーを生かし、きっちり準優へ進出する。引用元記事船活OLが厳選!実際に使える...
  • Vの興津藍「勝てたイメージを忘れずSGへ」/丸亀
    四国地区選を制し優勝旗を掲げる興津藍(施行者提供)<丸亀ボート:四国地区選手権>◇G1◇最終日◇20日興津藍(39=徳島)が3コースからまくり差しで四国地区選3度目のV。通算では46度目の優勝となった。2着は中田元泰、3着には森高一真が入った。展示、本番とも枠なり3対3の隊形。興津は3コースからイン中田、2コースの市橋卓士の間を鋭く割ってバック先頭に立ち、他艇の追走を振り切った。昨年は7度の優勝で、すでに3月の福岡クラ...
  • 目標を大幅に上回る79億円の大盛況で終幕/丸亀
    <丸亀ボート:四国地区選手権>◇G1◇最終日◇20日6日間の総売り上げは79億9467万7600円。目標の60億円を大きく上回る盛況だった。引用元記事船活OLが厳選!実際に使える競艇予想サイトランキングはコチラ...
  • 地元の林美憲が準優逃げ切り優勝戦1枠ゲット/鳴門
    優勝戦は林美憲がスタートを決めて逃げ切る<鳴門ボート>◇5日目◇23日地元の林美憲(46=徳島)が準優12Rを逃げ切り、木村光宏が11Rで2着に敗れたことで、優勝戦1枠をものにした。「優勝戦の中に入ると足は普通だが、(調整が)合えばターンの出口がいい」。56号機は飛び抜けた特徴こそないものの、バランスが取れている。スタートも安定しており、逃げて、昨年11月の当地以来、通算65回目のVを狙う。引用元記事船活OLが厳選!実際...

プロフィール

yuihunakatsu

FC2ブログへようこそ!